名古屋で身に付く子供、幼児向け英会話教室・英語教室はオーシャン

お電話でのお問い合わせ TEL.052-506-9077

名古屋市西区南川町72番地サウスリバービル3F

EVENT REPORTS イベント報告

OCEAN FESTIVAL 2019

11月10日(日)。
毎年恒例のオーシャンフェスティバルを今年も庄内緑地公園で開催することができました。11月に入り、朝晩冷え込む日が増えてきましたが、当日はとても暖かく、日中は暑いぐらいで外国人の先生たちも子どもたちも半袖で遊んでいました。

受付後はジャンケンで白熱!

個別ゲーム

*今年の目玉! ― コンバージョンゴール

日本中が熱狂した「ラグビーワールドカップ2019」が閉幕して1週間。この人気にあやかり、オーシャンでも何かできないかと考え、ポールの間にボールを蹴りいれるこのゲームにたどり着きました。
普段、楕円形のボールと触れ合う機会がないため、子どもたちは蹴るのに苦戦していましたが、それ以上にあちこち蹴られたボールを回収する外国人の先生たちが大変そうでした。

*新ゲーム! ― うちわ返し

こちらも今年から登場した「うちわ返し」。うちわの片面に幼稚園児の教材で登場する「モジャくん」、もう片面には「食べ物」のイラストが貼ってあり、「モジャくんチーム」と「食べ物チーム」の2チームに分かれ対戦します。30秒間で自分たちのチームのイラスト面を多く返せたチームの勝ちというゲーム。30秒間は短いようで意外と長いですがチームで協力し合っていました。

*今年も大行列! ―サイバーホイール(ボーネルンド製)

去年から登場した空気を入れた大型のトンネル型遊具。子どもたちはその中に入り、外国人の先生が転がしてくれるので、中で前転をしたりはいはいをしたりと楽しそうで、今年も行列を作っていました。

*THE 定番!― さかなつり・すもう・輪なげ・ダーツ・エサの時間だ!

未就園児から楽しめるゲームとして毎年行っている定番ゲーム。輪なげやダーツは成功するとアメがもらえるので、子どもたちは一生懸命チャレンジしていました。

*女子に人気! ― フェイスステッカー

「モジャくん」をモチーフにしたフェイスステッカー。さまざまな種類のフェイスステッカーを嬉しそうに選んで、顔や手などに貼ってもらっていました。

*男子に人気! ― レーザーメイズ・スリッパ飛ばし

レーザーメイズはヒモが張りめぐらされたテントの中を、ヒモに触れないようにゴールまで行く少し難しいゲーム。スリッパ飛ばしは普段、靴を飛ばすと怒られてしまいますが、フェスティバルではゲームとして遊べるので、子どもたちは思いっきり遠くへ飛ばして距離を競っていました。

「Sigh, Please!!!!!」

受付時に配布した「サイン帳」には外国人の先生たちのサインが書いてありますが、中にはサインが書いていないところがあります。サイン帳に載っている外国人の先生の写真をたよりに、会場内にいる先生を見つけてサインをもらいます。普段、出会ったことない外国人の先生を前に立ち尽くしてしまう子や、「Sigh, Please!!!」と大きな声でお願いしている子とさまざまでした。

集団ゲーム

今度は幼稚園児と小学生とで分かれてゲームを行います。幼稚園児は「玉入れ」と「だるまさんがころんだ(英語版)」と小学生は1-2年生が「フラフープリレー」、3-6年生が「台風の目」を行いました。

これは外せない!キャンディチェース

外国人の先生たちの平均年齢があがっていく一方で、子どもたちからのリクエストが多いため、なかなかやめられないのが「キャンディチェース」。キャンディをつけたビニール袋を外国人の先生たちが着て、走り回るという単純なゲーム。子どもたちの楽しそうな笑顔を見ていると、また来年も…と思ってしまうので、先生たちには「来年までにしっかり鍛えておいてね。」と伝えようと思います!

フェスティバルの締めは「抽選会」です。先生たちがクジを引いていき、そこに書かれた名前を読み上げ、読み上げられた子はお菓子がもらえます。毎年ドキドキしている子、今年が初めてわくわくしている子、何が起こっているかよくわかっていない子など、いろんな反応が見られます。次はあなたが当たる番かもしれませんよ!

今年は370名のお子さま並びにその保護者の皆さまにご参加いただきました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました。
至らない点も多々あったかとは思いますが、大きな怪我もなく終えることができました。
また、来年も皆様にお会いできるのを楽しみにしています。