名古屋で身に付く子供、幼児向け英会話教室・英語教室はオーシャン

お電話でのお問い合わせ TEL.052-506-9077

名古屋市西区南川町72番地サウスリバービル3F

EVENT REPORTS イベント報告

OCEAN FESTIVAL 2018

18回目を迎えるオーシャンフェスティバル。今年は11月25日に実施しました。朝夕めっきり冷え込む日が続き防寒対策等に頭を悩まされていましたが、当日は日差しも強く、久しぶりの快晴で、子どもたちは楽しそうに走り回っていました。

オーシャンフェスティバルの幕開けは個別ゲーム!毎年人気のゲームから新しいゲームまで今年は12種類のゲームをご用意しました。

わなげ・ダーツ・魚釣り・すもう

小さいお子さまでも楽しんでいただけるこれらのゲームは人気で、保護者の皆さまもお子さまが夢中で遊んでいる姿を写真に収めていました。また、お絵描き用のボードとバルーンアートができるコーナーにも多くの人が集まっていました。

フェイスステッカー

オーシャンのマスコットキャラクター・モジャ君のステッカーを顔や手など好きな場所に貼ってもらっていました。

ホールインワン

ゴルフのホールをオリジナルで作成!段ボールでウサギやトラ、ミニオンやジバニャンの口をホールに見立てて作りました。子どもたちの好きなキャラクターがホールになっているので、ボールが入るととても喜んでいました。

アメフトボール入れ・ブタをねらえ!

普段、あまり触れる機会がないアメフトのボールに苦戦しながらも一生懸命、的の穴に入るよう投げている子どもたちの姿が印象的でした。「ブタをねらえ!」は、ボールを蹴って的であるブタに当てるというゲームで、楽しそうにボールを蹴っていました。

新登場!サイバーホイール

サイバーホイール(ボーネルンド製)は空気を入れたトンネル型遊具で、でんぐり返しをしたり、転がったりと全身を使って遊べるように開発された遊具です。外から先生たちが転がしているので、子どもたちはトンネル内で大騒ぎでした。新登場にも関わらず、一番の行列ができていました。

こちらも新登場!ドッチビー

ドッチビーは軽い素材でできた厚みのあるフリスビーのようなもので、それをカゴに入れるというゲーム。カゴにはモジャ君のついているものと、ついていないものがあり、モジャ君のついているカゴに入るとキャンディが1つもらえるので、みんな真剣でした。

個別ゲームのあとは、休憩をはさんで「サインあつめ」です!受付時にお渡ししたサイン帳にサインが入っていない外国人講師のもとへ向かい、サインをもらいます。
「サイン、プリーズ!」と大きな声で言えていました。

「 サインあつめ」のあとは、幼稚園児と小学生に分かれての集団ゲームです。
幼稚園児は「玉入れ」と「What’s the time, Frankenstein?(だるまさんが転んだ)」の2つのゲーム。小学生は「大玉転がし」と「じゃんけん列車」の2つのゲームをしました。

集団ゲームが終わると、学年ごとの写真撮影をして、最後は子どもたちの大大大好きな「キャンディチェース」!!毎年、フェスティバルの後に子どもたちに楽しかったゲームを聞くと、必ずと言っていいほど最初に挙がるゲームがこれです。
大きなビニール袋にキャンディを貼ったものを外国人講師が着用し、子どもたちに取られないよう走り、子どもたちは追いかけるというもの。体力のない外国人講師と違い、体力が有り余っている子どもたちは笑顔で走り回っていました。

フェスティバルの締めは「お楽しみ抽選会」
外国人講師がお子さまの名前が書いてあるくじを引き、名前を呼ばれたお子さまはお菓子がもらえるので、子どもたちは手をあわせて祈るように名前が呼ばれるのを待っていました。名前が呼ばれなかったお子さまには来年こそ、チャンスがあるかもしれません。

18回目となる今年は約360名のお子さまにご参加いただきました。お天気にも恵まれ、怪我もなく、フェスティバルを終えることができました。普段、なかなか触れ合う機会がない外国人講師とゲームを通じて、少しでも楽しんでいただければ幸いです。
ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました!!
また来年、お待ちしています!