名古屋で身に付く子供、幼児向け英会話教室・英語教室はオーシャン

お電話でのお問い合わせ TEL.052-506-9077

名古屋市西区南川町72番地サウスリバービル3F

EVENT REPORTS イベント報告

OCEAN FESTIVAL 2017

オーシャン一大イベントの季節がやってきました!

17回目の今年は、庄内緑地公園で開催することができました。

天気予報は前日まで傘マークがついていましたが、当日は雨に降られることなく実施できました。寒い中、約400名のお子さま、並びにその保護者の皆さまにご参加いただきました。ありがとうございました。

フェスティバルの一部を簡単にご紹介したいと思います!

個別ゲーム

最初は外国人講師が色々な種類の個別ゲームを用意して待っています。
「魚釣り」「すもう」「ダーツ」「輪投げ」「アメフトボール投げ」など、毎年人気のゲームに加えて、「レーザーメイズ」や「アングリーボーリング」などの最近加わったゲームにも挑戦していました。気に入ったゲームを繰り返し挑戦したり、全部のゲームに挑戦したりとさまざまでした。
男の子には「スリッパ飛ばし」、女の子には「フェイスステッカー」が特に人気でした。

「アングリーボーリング」って何?

2014年のオーシャンフェスティバルに登場した「アングリーバード」を今年はボーリングバージョンに変えてみました。積み上げられた箱の間に豚を置き、ボールを転がして豚を落とすのですが、なかなか当てられず苦戦する子がたくさんいました。途中から、転がすだけでなくボールを投げている子もいました。

おやつタイム!

受付時にお渡しした封筒の中に入っている「おかしチケット」を持って、お菓子と交換してもらいます。
嬉しそうに「Thank you!」と受け取っている子どもたちの笑顔が印象的でした。

サインを集めて外国人講師と交流!

顔写真入りサイン帳には外国人講師たちのサインが書いてありますが、数名のサインが抜けているので、写真を見ながらサインの書いてない外国人講師を探して、大きな声で「サイン、プリーズ!」と言ってサインをもらいます。
みんな、サイン帳を完成させようと頑張っていました。

集団ゲーム

ここでは園児と小学生に分かれて集団ゲームをしました。園児は「玉入れ」と「英語版 だるまさんが転んだ」、小学生は「大玉ころがし」と「ボール渡し競争」をしました。

キャンディーチェース

記念撮影の後は、こちらもオーシャンフェスティバル恒例の「キャンディチェイス」。
ここでは外国人講師がキャンディのついた衣装を着て逃げ回り、子どもたちがついているキャンディを取っていきます。元気な子供たちに捕まり、あっという間にキャンディがなくなっていきました。子どもたちは走り足りないようでした!

お待ちかね!お楽しみ抽選会

イベントの最後は「お楽しみ抽選会」で締めくくり!
外国人講師がお子さまの名前の書いてあるくじを引き、名前を呼ばれたお子さまはお菓子がもらえるので、子どもたちは手をあわせて祈るように名前が呼ばれるのを待っていました。名前が呼ばれなかったお子さまには来年こそ、チャンスがあるかもしれませんので、来年もまたお待ちしております!!

 

最近ではテレビゲームやスマートフォンなどの普及で「外で遊ぶ」ことが減ってきているようですが、「遊び」がテーマのオーシャンフェスティバルでは、普段レッスンでしか接することのない外国人講師といろいろなゲームを通じて、外遊びの楽しさを少しでも感じていただけたら嬉しいです。
お子さま並びに保護者の皆さまのご協力のおかげで、17回目のオーシャンフェスティバルを無事に終えることができました。ありがとうございました。