名古屋で身に付く子供、幼児向け英会話教室・英語教室はオーシャン

お電話でのお問い合わせ TEL.052-506-9077

名古屋市西区南川町72番地サウスリバービル3F

EVENT REPORTS イベント報告

OCEAN FESTIVAL 2015

毎年恒例のオーシャンフェスティバルも2015年で15回目の開催となりました。当初雨の予報でしたが、当日は見事に晴れました。

11月とは思えないほど日中は暖かく、昨年度からスタッフお揃いで着用しているユニフォームを脱ぎ、半袖で過ごす講師が目立ちました。今回は過去最高の376名のお子さま並びに保護者の皆さまにご参加いただきました。フェスティバルの内容を簡単にですが、ご紹介したいと思います!

たくさんのゲームに挑戦

01-すもう02-輪投げ03-バルーン04-レーザーメイズ

受付を終えた子どもたちは早速「ダーツ」「魚釣り」「すもう」「フェイスステッカー」「輪投げ」など、さまざまな個別ゲームで思い思い の時間を過ごして遊びます。さらに今年は工作コーナーに「バルーンアート」が登場し、外国人講師と一緒にみんな一生懸命作っていました。

新登場!「アメフトボール投げ」

05-アメフト106-アメフト207-アメフト3

ラグビー日本代表がワールドカップですばらしい活躍をみせていた2015年。

大きさも重さもラグビーとは少し違いますが、「アメフトボール投げ」が登場!

普段持ちなれないボールの形に子どもたちは大苦戦!穴のあいたボードに通すのが難しく、投げる位置がだんだんと前に…。

今年も大好評!「アングリーバード」

08-アングリーバード1    09-アングリーバード2

「今年もやりたい!」という声を受け、昨年に引き続き世界的に大人気のモバイルゲーム「アングリーバード」が登場。子どもたちは普段あまり見ないパチンコ台に興味津々。

鳥をあしらったボールをパチンコ台に設置して、敵の豚にめがけて発射するゲームで、慣れないパチンコの操作にみんな苦戦しながらも、とても楽しそうに取り組んでいました。

サインプリーズ!!

10-サイン111-サイン212-サイン3

外国人講師の顔写真入りサイン帳を手に、写真を頼りに講師を探す子どもたち。見つけると、「サイン、プリーズ!」と声をかけ、サインをもらいます。

「全部たまったよー!」と嬉しそうに見せてくれる子どもたちが多くいました。

集団ゲーム

13-集団ゲーム1    14-集団ゲーム2

サイン集めが終わると、次は幼稚園児と小学生に分かれての集団ゲームです。

小学生は6チームに分かれて「ボール渡し競争」を行いました。子どもたちの列に外国人講師も入り、前から順番にボールを送り、最後の人に渡ったら前に戻していくという競争で、みんな大きな声で「早く、早く!」と叫んでいて、一番最初にボールが戻ってきたチームは大歓声をあげ、喜んでいました。

幼稚園児は男女のチームに分かれ、「玉入れ」と「英語版 だるまさんが転んだ」を行いました。「玉入れ」ではたくさんのボールを講師たちが持っているカゴに一生懸命入れていました。勝ったチームは「やったー!」とみんな大喜びでした。「英語版 だるまさんが転んだ」では、講師に捕まらないように必死に逃げる子どもたち。ヒヤヒヤ、ドキドキで楽しんでいました。

大人気!キャンディチェース

15-キャンディチェース1     16-キャンディチェース2

こちらも毎年恒例の「キャンディチェース」!

始まる前には「キャンディいれる袋、持ってきてもいい?」と大勢の子どもたちに聞かれる程、キャンディ用の袋は必須アイテムのようです。

子どもたちに捕まり、キャンディのついた服を引っ張られ、あっという間にキャンディがなくなってしまう講師や、子どもたちに捕まらないよう、真剣に逃げている講師とさまざまでした。全力で追いかけている子どもたちには笑顔があふれ、とても楽しそうでした。

抽選会

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回で3回目の抽選会。大きなお菓子がもらえるとあって、子どもたちは大興奮!

外国人講師がクジを引く度、自分の名前が呼ばれるかな?!という子どもたちのドキドキがこちらにも伝わってきました。

クジに当たった子どもたちは外国人講師と一緒にモジャ君のボードの前で写真撮影。

残念ながら、今回クジに当たらなかったお子さまはぜひ、来年に期待してください!

次はあなたの番かもしれません!!

「フェスティバル楽しかったです。」というお言葉をたくさん頂いており、スタッフ一同大変嬉しく思っております。

ご参加いただいたお子さま並びに保護者の皆さまのご協力をいただき、オーシャンフェスティバル2015を無事に終えることができました。皆さま、本当にありがとうございました。