名古屋で身に付く子供、幼児向け英会話教室・英語教室はオーシャン

お電話でのお問い合わせ TEL.052-506-9077

名古屋市西区南川町72番地サウスリバービル3F

EVENT REPORTS イベント報告

OCEAN FESTIVAL 2008

FUN DAY 2008 の開催

-外国人講師と触れ合いながら外で思いっきり遊んでほしい-オーシャンのイベントにはそんな思いを込めています。そして、お子さまを連れて来られる保護者 のみなさまにも楽しんでいただきたいと、今年から保護者参加ゲームも取り入れました。イベント名も「OCEAN FESTIVAL」に改名し、今年は日本の伝統的なおもちゃや昔遊びなども用意してみました。

 

コマ

koma1koma2

コマはブリキのコマとベーゴマを用意しました。道具を使うなどして簡単に回せる最近のコマと違って、紐を巻き付け投げることで回転させるというやり方に は、みんな悪戦苦闘でした。特にベーゴマは、鉄の固まりのように重いので小さい子や女の子には難しかったかもしれません。一方で、子どもの頃に遊んだ経験 のあるお父さんやお母さん方は、コツを知っているので上手に回されて、童心に返って楽しまれていました。

竹馬

uma2uma1

 

竹馬はスタッフのお父さんが手作りしてくれたものです。初めて乗る子も多く、おそるおそる挑戦する子や不安そうな表情の子ども達を外国人講師がしっかりと支え、一歩二歩と進んでいました。

 

 

 

 

uma3竹馬は英語でスティルト(Stilt)と呼ばれ、子どもの頃に遊んだことのある講師もいました。ただ、日本と違いこんな乗り方をして遊ぶようです。
実際にこの乗り方をした講師にみんなビックリでした。

 

 

 

 

フラフープ

fura1fura2

フラフープは女の子がよく挑戦していました。上手にまわせるようになると「見て見て~!」と嬉しそうに叫ぶ子もいたり、何回続けられるかを友達と競う子達もいました。また、懐かしい遊びとしてお母さん達にも密かに人気を集めていました。

三角ベース

sankaku1sankaku2

野球のように「打ったらベースに走る」というルールですが、最初は空振りしてしまう子が続出。ゲームは思うようには進みませんでした。しかし、何度か振る うちにバットに当たる確率も上がり、手加減をして投げる講師の球を軽々と打ってフォームもさまになっている子もいました。チームになって、知らない子同士 でも自然と協力しあい、周りからの応援も響いていました。

保護者参加ゲーム(ボール運びレース

ball1ball2

保護者の方が外国人とペアになり、お盆の上にボールを乗せ、走ってゴールを目指すゲームです。ボールはお盆の上でコロコロと動くので、途中で落としてまっ たり、慎重になりすぎてなかなか進めないペアもいれば、息がぴったりと合って順調に走るペアもいました。外国人講師にペアをお願いされるとビックリしてし まう方もいましたが、皆さま快く引き受けてくださり、ゲームは楽しく盛り上がりました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。