名古屋で身に付く子供、幼児向け英会話教室・英語教室はオーシャン

お電話でのお問い合わせ TEL.052-506-9077

名古屋市西区南川町72番地サウスリバービル3F

EVENT REPORTS イベント報告

OCEAN FESTIVAL 2010

オーシャンフェスティバルは、これまでに一度だけ雨で延期になった年がありましたが、それ以外はありがたいことに毎回晴天の年が続いています。10周年を 迎えた今回は例年よりも少し暖かく、途中から半袖になる外国人の姿もありましたが、皆さまにとっては過ごしやすい一日だったのではないかと思います。おな じみのゲームに加え、今回新たに登場したゲームもありましたので、一部ですがご紹介したいと思います。

わなげ

wanagewanage02

 

わなげはオーシャンフェスティバルでは定番のゲームで、ターゲットの棒は使いやすさや耐久性を追求して今の形に落ち着きました。普段はあまり遊ぶことがな いこの昔遊びでも、自分の番になるとどの子も必死になって投げていました。こうして夢中になっている子ども達の姿を見ると、道具を手作りしている甲斐があ るな、と感じます。

ストラックアウト

strikeout02strikeout

 

ストラックアウトは意外と女の子にも人気でした。小さい子から大きい子まで、的にめがけて思いっきりボールを投げ、見事命中すると大喜び。一方で講師達は当てられた的と遠くまで飛んだボールを拾うのに必死でした。

おやつ休憩

break-timebreak-time02

遊んだ後にはうれしいおやつタイム。おやつは券と引き替えに外国人から受け取ります。少し緊張気味な子もいましたが、無事に券を渡しておやつを受け取るとみんな笑顔でお礼を言っていました。

玉入れ

ball-gameball-game02

 

みんな夢中になって玉を拾っては、急いでかごに入れなきゃと講師を追いかけて走っていました。一個ずつ拾っていては間に合わないと思ったのか、途中からかき集め作戦にでた子もいました。考えますね。

ケードロ

policeイベント後半ということもあって、すでにかなりの体力を消費してしまっていた講師達。対照的に、走り回る子ども達は疲労とは無縁で元気いっぱい。スイスイ逃げる子どもの泥棒さん達にPOLICE MENはヘトヘトでした。

 

 

 

 

 

保護者参加ゲーム

kaburimonokaburimono02

今年も保護者の方にご参加いただくゲームを用意しました。まず、保護者の方が写真を見て、どんなかぶり物なのかをジェスチャーや英語で講師に伝えます。講 師は「これに違いない!」と思った物を探して、それを身につけて戻ります。子ども達からOKをもらえれば揃ってゴールできます。かぶり物で変身した講師の 姿は、正解でも間違っていても子ども達から笑いが起こり、大変盛り上がりました。今回ご協力いただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。